大朝いろ

大朝の「ひと、もの、こと」をご紹介します。

大きな氷の結晶

f:id:oasa_iro:20180214142835j:plain

今朝の最低気温は-16度でした。

前の晩に雪が降らなかったので、もともと積もっていた雪の表面が凍り、朝日の反射でキラキラと輝いていました。

f:id:oasa_iro:20180214143059j:plain

雪を踏んだら、「ギュッ、ギュッ」といい音がします。

ダイヤモンドダストを期待していましたが、残念ながら見られませんでした。

 

 

f:id:oasa_iro:20180214143330j:plain

家の近くにある木の凍り方には驚きました!

2月2日にも凍った木の写真を載せましたが、今朝は、その日よりも大きな氷の結晶をまとっていました。

 

f:id:oasa_iro:20180214143415j:plain

▲AM8:10ごろ、-9度のときに撮影。

 

f:id:oasa_iro:20180214143559j:plain

結晶1つが約1.5cmありました。

こんなに大きな結晶を見るのは初めてです。

肉眼で細かい模様がよく見える…。テンションが上がっちゃいます!

 

生活面ではトイレや一部の水道が凍り、対応に追われてとっっっても大変ですが、ふとしたときに見せる自然の表情に癒されて、寒い冬を耐えています。