大朝いろ

大朝の「ひと、もの、こと」をご紹介します。

切り絵を体験しました

11月14日(水)、大朝公民館の「簡単切り絵講座」に参加しました。

講師は、もんぺるでもおなじみの森脇智子(もりわき さとこ)さん。

f:id:oasa_iro:20181115103948j:plain

趣味で続けているという切り絵を教わり、オリジナルのポチ袋をつくりました。

 

日本で縁起が良いとされる紋様には左右対称のものが多くあります。和紙を1ツ折りから5ツ折りまで、作りたいものに合わせた折り方をして切れば、梅、桜、市松模様、松、笹など、いろいろできます。

f:id:oasa_iro:20181115104604j:plain

作業に没頭して完成写真しかないのですが、私が作ったものはこちらです。

ピンクの封筒に貼った梅は、5ツ折りで切りました。

f:id:oasa_iro:20181115112847j:plain

▲5ツ折りから切るまでの工程はこんな感じ

 

「切るのに失敗した!」と思っても、貼ってみたら「いいかも♪」と思うことが多かったです。(完成写真の左、オレンジの封筒は、切るのに失敗して分裂した市松模様をランダムに貼りました)

 

森脇さんによると「どれもデザインになるから、失敗したと思って捨てずに、使えるところがないか考えてみて!切り絵は無駄がないんです」とのこと。

 

切り絵は一閑張の飾りにもできそうだな~と思ったので、残った和紙を張ってみようと思います♪無駄がないって良いですね!

テングシデ、冬の準備。

いつのまにか、テングシデの葉がほとんどなくなっていました。

f:id:oasa_iro:20181114135939j:plain

このあいだ新緑の写真を撮りに行ったような気がして、不思議な気持ちです。

(新緑の記事はこちら

f:id:oasa_iro:20181114140419j:plain

撮影したのは先週なので、今は木に残っていた葉も落ちているかもしれません。テングシデも冬を迎える準備ができたんですね。

f:id:oasa_iro:20181114140111j:plain

足元を見ると、落ち葉に陽が当たっていてきれいでした。

踏んで歩くと、ぱきぱきと良い音がします。

今年は暖冬というけれど、やっぱり雪はたくさん降るのかな?

私もタイヤを変えたり、厚手のコートを出したり、冬の準備をしなければ。

第20回 商工会青年部主張発表全国大会 町内向け発表会開催

北広島町商工会青年部大朝支部の前河伸弥(まえかわ しんや)さんが、「第20回 商工会青年部主張発表全国大会」に出場することが決まり、11月12日(月)、大朝で事前発表会が行われました。

f:id:oasa_iro:20181114134209j:plain

▲前河伸弥さん

f:id:oasa_iro:20181114134148j:plain

▲箕野町長も来ていました

 

「主張発表大会」とは、青年部活動に参加してから行った事業や気づいたこと、これから取り組んでいくことなどを10分間で発表するものです。

 

前河さんはこれまでに芸北地域協議会大会、広島県大会、中国四国ブロック大会で最優秀賞を受賞し、11月21日(水)に、全国大会に出場することが決まりました。

f:id:oasa_iro:20181114134501j:plain

大朝地域では「前河さんが次々に受賞しとるらしいよ、聞いてみたいねぇ」という声があちこちから出ていて、(私も聞きたいと思っていました)この度、大朝で開催していただきました。

f:id:oasa_iro:20181114134538j:plain

全国大会目前のため詳細は控えますが、発表では、前河さんが幼いころから追い続けてきた「神楽」のことや、「青年部」に入ってから頑張っている町おこしの取り組みのこと、経験を積むうちに気持ちの変化があったことなどを力強く語っていました。

 

前河さんの気持ちの変化を聞いていて、胸が熱くなりました。

また、青年部のみなさんが本気で応援していることも伝わってきました。

f:id:oasa_iro:20181114134649j:plain
f:id:oasa_iro:20181114134712j:plain

▲(左)北広島町商工会青年部大朝支部部長・和田さん、(右)北広島町商工会青年部部長・加計さん

 

事前に聞けて本当によかったです。

全国大会を聞きに来た人たちに伝わるものがたくさんあると思います。

いってらっしゃい、前河さん&北広島町商工会青年部!

 

下記、全国大会の詳細です。

第20回商工会青年部主張発表全国大会 広島大会

会場:広島グリーンアリーナ
開催日:2018年11月21日(水)
式典 12:00 / 主張発表大会14:10
中四国ブロック代表

発表者:
マエカワ建機サービス 前河 伸弥
「次世代への挑戦(チャレンジ)~俺の鼓動は神楽囃子~」

所属:広島県北広島町商工会青年部

ボタンマエカワ建機サービス
「マエカワ建機サービス」は農機・建機の修理販売を行なっています。建機の販売は新品、中古の販売も承ります。お客様の条件に合う中古品もお探ししますのでお気軽にお問い合わせください。
ボタン面処 前河屋
新たな事業として立ち上げた「面処 前河屋」では、オーダーメイドでの神楽面の作成を承っています。神楽団に受け継がれてきた貴重な神楽面を、もとのように修理したり、同じものを作ったり(復元)することも面師の重要な仕事です。復元修理も承ります。是非HPもご覧ください!!