大朝いろ

北広島町大朝での暮らしをぽつぽつ投稿します。

梅の花と雪と味噌


f:id:oasa_iro:20200314211941j:image

先週あたりから、庭の梅の花が咲いています。

ピークは過ぎましたが、もう少しだけ蕾が残っていました。

f:id:oasa_iro:20200314211934j:image

f:id:oasa_iro:20200314212037j:image
f:id:oasa_iro:20200314212032j:image
f:id:oasa_iro:20200314212024j:image
f:id:oasa_iro:20200314212028j:image

春がきたな〜と思いきや、日曜日から月曜日にかけて雪が降り、冷え込みました。

 

寒い週末でしたが、豊平の協力隊・ナッチェが我が家に来て、味噌の仕込みを教えてくれました。

f:id:oasa_iro:20200317205044j:image

▲もんぺるの割烹着で気合を入れて(笑)

 

麹、大豆、塩をナッチェに用意してもらって、手順をこまめに聞きながら、豆を蒸して、つぶして、麹と塩を混ぜて、こねて、容器に投げ入れる、という工程を力いっぱいやりました(笑)


f:id:oasa_iro:20200317211733j:image

f:id:oasa_iro:20200317211744j:image

f:id:oasa_iro:20200317211738j:image

f:id:oasa_iro:20200317211727j:image

最後はサランラップ…ではなく、経木(きょうぎ=うす板)で蓋をして、重石を乗せました。なるべく自然のものを使っての仕込み。すでによい香りです。食べられるのは8ヶ月以上経ってからとのこと。美味しくできますように!