大朝いろ

大朝の「ひと、もの、こと」をご紹介します。

大朝鯖祭り・完

11月17日(土)~18日(日)、わさまち通り商店街で「大朝鯖祭り」が開催されました。

 

17日(土)の前夜祭から振り返り。

17:00の開始直後から、わさまち通り商店街は多くの人でにぎわいました。

f:id:oasa_iro:20181121115431j:plain

f:id:oasa_iro:20181121130922j:plain
f:id:oasa_iro:20181121130855j:plain

福光酒造ではライブのほかに、「灯's bar(1枚目の右側)」「角打ちバル・つるや(下段左)」「寿し長(すしちょう)(下段右)」が入り、ドリンクメニューと鯖料理が豊富にそろっていました。

f:id:oasa_iro:20181121120100j:plain

▲こちら、祭り開始前に撮影。灯's barのメニューを書きました(^▽^*)

f:id:oasa_iro:20181121125541j:plain

f:id:oasa_iro:20181121160843j:plain

福光酒造の向かい側では、焼き鯖の良いにおいが漂い…。

f:id:oasa_iro:20181121130140j:plain
f:id:oasa_iro:20181121130151j:plain
f:id:oasa_iro:20181121130204j:plain

TSURUYAでは「真倉農園」「やぶラーメン」がありました。(全部食べましたよ!お友達と分け合いながら(笑)おいしかった~~)

 

ライブの歓声と、食べて飲んでおしゃべりを楽しむ声が入りまじり、静けさをしらない夜でした。

 

18日(日)は、日中の開催!

f:id:oasa_iro:20181121161642j:plain

今年も開始早々、鯖寿司を求めて行列ができていました。

出品したお店は「彩蔵」「大仙」「ふうが」「ゆず庵」「清水屋」。

どこも町内で有名なお店だけあって、全種類買う人もよく見かけました。

昼過ぎには完売です。

f:id:oasa_iro:20181121161604j:plain

鯖祭りを主催する「わさまち会」のブースでは、定番の焼き鯖、白ごはん、しじみ汁を販売。すべてセットで買う人もいました。お酒を飲む人も飲まない人も、うれしいメニューです。

私は昼頃から会計を手伝いました。次々と注文が入って忙しかったです。良く売れたなぁ。

f:id:oasa_iro:20181121162303j:plain

鯖祭りでは、鯖以外のメニューも充実しています。

商店街入り口近くにある保生堂医院(元病院の建物)はカフェになっていました。

f:id:oasa_iro:20181121162400j:plain

千代田地域にある昭和レトロなカフェ「コルビジェ」から「38(サバ)」マークのコーヒー、同じく千代田地域で農場主が営むカフェ「にわのにわとり」からプリンとラスクが販売されていました。居心地の良い空間です。

f:id:oasa_iro:20181121162900j:plain
f:id:oasa_iro:20181121162911j:plain

商店街の奥にある「神楽カフェ」では、「ふぁーむbuffo」の親子丼や、芸北の鶏で作った燻製肉、卵をメインにした「こっこ焼き」、シフクノモリの野草茶が販売されていました。地鶏と地鶏の卵を贅沢に使った料理は絶品!お茶の試飲もできて、心も満たされました。

f:id:oasa_iro:20181121163812j:plain

神楽カフェのお向かいでは、ピザもありました。佐々岡工務店の出店です。地域の方が作った窯で焼いたピザ、こちらも超おいしかったです。f:id:oasa_iro:20181121165753j:plain大朝でお土産といえばここ!

大朝まんじゅうでは蒸したてのまんじゅうが販売されていて、ここでも列ができていました。どこもにぎやか~!

 

2日間晴れが続いたのは珍しくて、寒さも厳しくなかったので、昨年以上にお客さんが多い様子でした。子どもも大人もにぎやかに過ごせるって、いいですよね。

 

f:id:oasa_iro:20181121170039j:plain

最後は恵比寿神社で祭典。

1年の感謝を思いつつ、最後の餅まきまでしっかり楽しみました。

来年もにぎやかでありますように。