大朝いろ

大朝の「ひと、もの、こと」をご紹介します。

草木染めをやってみよう・二

10月14日(日)の午前中は、筏津芸術村で草木染めワークショップの第二弾でした。

同日17時から西教寺で販売する手ぬぐいを、時間の限りたくさん染めるので大忙し!

前回と同様に「ディスポン」というたんぱく質の液を入れた熱湯に手ぬぐいを15分浸し、しぼったあとに、ペットボトルのキャップなどをはせてひもで結びます。

f:id:oasa_iro:20181015092720j:plain

f:id:oasa_iro:20181015092655j:plain

染める準備ができたら、玉ねぎの皮を煮た熱湯へ手ぬぐいを入れます。

f:id:oasa_iro:20181015093026j:plain

手ぬぐいに色が染まったら、ミョウバンをひとつかみ入れて10分ほど置き、色止めをします。

f:id:oasa_iro:20181015092433j:plain

染め終わったら軽く水洗いをして、ひもを解きます。

f:id:oasa_iro:20181015094256j:plain

良い感じに染まりました。

f:id:oasa_iro:20181015093039j:plain

干している様子。風に当てて乾かし、西教寺へもっていきます!

12:00  →  15:30

f:id:oasa_iro:20181015093151j:plain

乾いた手ぬぐいを西教寺に飾りました。17時ごろからいよいよファッションショー。

詳しくは次の投稿で!