大朝いろ

大朝の「ひと、もの、こと」をご紹介します。

昔と今の一閑張展

告知が遅くなりましたが、昨日から9月14日(金)まで、大朝公民館で「昔と今の一閑張展」をしています。

f:id:oasa_iro:20180905095709j:plain

柿渋は年月が経つと酸化して、色が濃くなる特徴があります。

柿渋をつくってみよう会でも濃くなる話しをしていて、前々から「話すだけじゃなくて実物を見てもらう機会があればなぁ…」とふんわり思っていました。そんなとき、大朝公民館から展示をやってみないかとのお誘いが!ナイスタイミング!ありがとうございます!!

 

それからとんとん拍子に進み、北広島町教育委員会から古い一閑張を借り、私が作った新しい一閑張を持ってきて、展示させていただく運びとなりました。

 

色の違いがテーマなので、半年前、一年半前に作ったものと、何十年も前に作られたものを数点ずつ置いています。一目で見られるように小スペースとなっています。

入場無料ですので、ぜひ気軽にお立ち寄りくださいませ!

 

日時:平日のみ 8:30〜17:00 

場所:大朝公民館(大朝支所2F)