大朝いろ

大朝の「ひと、もの、こと」をご紹介します。

大朝小学校生徒たちが川ガキ体験

f:id:oasa_iro:20180808105927j:plain

 8月6日の原爆の日の登校日に合わせて、大朝小学校の4・5・6年生37名が清流の可愛川(江の川の上流)のおちょう渕で川ガキ体験をしました。最近は川で遊ぶことがあまり推奨されていないので、子供たちも普段は川で遊ぶことがめったにありません。森や川といった自然が豊かな大朝のような山里でも、都会の子供とたいして変わらないのです。と言うわけで、以前から川に親しむための活動をしている大朝のNPOの協力を得て、先生と一緒に川遊びを楽しみました。

 

f:id:oasa_iro:20180808111950j:plain
f:id:oasa_iro:20180808112927j:plain

淵で泳いだり、飛び込んだり、急流の流れを楽しんだりと、子供たちは全身で楽しんでいました。全国各地が記録的な猛暑の中、大朝も過去にない暑さと雨の降らない日々の中で、水しぶきを上げて遊ぶ子供たちは、ひと時、気持ちのいい時間を過ごしたことでしょう。川ガキをめったに見れなくなった大朝ですが、こんな光景があちこちで見られるようになればいいと思います。

f:id:oasa_iro:20180808113228j:plain

 

(記事:山本)