大朝いろ

大朝の「ひと、もの、こと」をご紹介します。

田んぼゼミ+食べる in 土居田屋

519()20()に、NPO法人INE OASAとひろしまジン大学が主催する「田んぼゼミ+食べる」が開催されました。場所は、大朝の九門明(くもんみょう)集落にある、古民家土居田屋(どいたや)です。

f:id:oasa_iro:20180522085708j:plain

田んぼゼミは1か月~2か月に1回のペースで開かれ、手植えから収穫までを体験するほか、地元の食材を食べられるイベントです。通年でなくても好きな時に参加してOKなので、ゆるくて和気あいあいとした雰囲気です。(私はスタッフとして参加しました)

 

f:id:oasa_iro:20180522085817j:plain

19日は13時に集合し、畑仕事から始まりました。わさまち通り商店街にある、今年復活予定の「福光(ふくみつ)酒造」が所有する畑で、上ヶ原(うえんばら)にあります。ワイン作りをするために開墾され、現在はブドウやブルーベリーが栽培されています。この日は苗の植え付けや芽かきなどをしました。

f:id:oasa_iro:20180522085906j:plain

f:id:oasa_iro:20180522085957j:plain

f:id:oasa_iro:20180522085745j:plain

f:id:oasa_iro:20180522085838j:plain

▲「福光酒造」の福光さん。ワイルドな見た目ですが、話し方がとてもやさしいです。

f:id:oasa_iro:20180522172132j:plain

▲福光酒造の見学もしました。f:id:oasa_iro:20180522172215j:plain

終わったら田んぼのばばひき(幅引き)をしました。手植えをするときに目印となる線を引く作業です。参加者が交代で田んぼに入り、ゆっくりと歩きながら引きました。泥に足をとられて、結構大変な作業です。

f:id:oasa_iro:20180522173246j:plain

それから夜はBBQ!地元の野菜や肉のほか、大朝「ふぁーむbuffo」からきた平飼の鶏肉をダッチオーブンで丸焼き(蒸し?)したものもあって、豪華絢爛な夕食でした。

f:id:oasa_iro:20180522173310j:plainf:id:oasa_iro:20180522173331j:plain

f:id:oasa_iro:20180522173359j:plain

月や星を眺めながらビールを飲み、地元のものをたらふく食べる。最高でした。

 

f:id:oasa_iro:20180522090106j:plain

f:id:oasa_iro:20180522165837j:plain20()は田植えをしました。昨日引いた線にあわせて、1人3列ずつ手で植えていきます。昨日と同じく泥に足が取られるうえ、手には苗があるので、よく注意して作業しないといけません。f:id:oasa_iro:20180522165920j:plain

だんだん慣れてきて、途中はみんなで田んぼから写真撮影をする余裕ができました。

f:id:oasa_iro:20180522173751j:plain

12時頃にはすべて植え終わり、地元の野菜と野草をたっぷりつかったお昼ご飯に舌鼓を打ちつつ、おしゃべりに花を咲かせました。

 

f:id:oasa_iro:20180522165635j:plain

▲たぎっそう淵

午後はお昼寝をしたり、ゆっくりおしゃべりをしたり、散歩をしたり、各々で自由に過ごしました。私は散歩に出て、たぎっそう淵やキャンプ場予定地(九門明にあります)などを見て回り、イベントを終了しました。濃厚な2日間でした~~~(^O^)ノ

 

次回は6月9日(土)、日帰りで草抜きや梅採りをする予定です。

気になる方はここをチェック!▼

www.facebook.com

ひろしまジン大学 - HIROSHIMA JIN UNIVERSITY NETWORK