大朝いろ

大朝の「ひと、もの、こと」をご紹介します。

大朝はテングシデとヒメシャガが見ごろです。

大朝の観光名所のひとつ、テングシデ。

5月も半ばを迎えたので新緑はやや過ぎていますが、青々とした葉に覆われて、見ごろを迎えています。

f:id:oasa_iro:20180516163709j:plain

▲写真は大朝支所 地域づくり係からいただきました。

 

地域づくり係によると「これから夏にかけて色彩を強めていくテングシデですが、まだ比較的涼しい今が、観光にはちょうどいいかもしれません」とのことでした。

ドライブやサイクリングやツーリングにぴったりですよ!ぜひ行ってみてください(*^.^*)

 

続いて、小山八幡(おやまはちまん)神社にあるヒメシャガも見ごろを迎えています。

ヒメシャガは旧大朝町花です。北広島町で大々的に取り上げられることは少ないのですが、神社の敷地内で生き生きと咲いている様子は見ごたえがあります。

f:id:oasa_iro:20180516164607j:plain

こちらもぜひ、見に行ってみてください*