大朝いろ

大朝の「ひと、もの、こと」をご紹介します。

超専寺で一閑張づくり

512()に、新庄地域の超専寺で小学生と一閑張づくりをしました。

f:id:oasa_iro:20180514171657j:plain

超専寺での開催は2回目で、昨年に開いたときは全員柿渋色の仕上げにしましたが、今年は着物の布を使ってカラフルな仕上げにしました。

 

たとう紙をちぎって張って、乾かして、柿渋を塗って…

前半は地道な作業が続くので黙々と進みます。

f:id:oasa_iro:20180514171845j:plain

 

乾くのを待つ間は、着物の布やおりがみを見て、デザインを考えます。

f:id:oasa_iro:20180514172149j:plain

この時間は「どれを張ろう~どうしよう~」という声が聞こえて賑やかでした(^_^)*

布ははじめから切ったものを使いましたが、おりがみは自由に切ってもらいました。

 

デザインが決まるごろに作品が乾いたので、切った布やおりがみを張りました。

張ったら乾かして、水性ニスを塗って出来上がりです。

f:id:oasa_iro:20180514172614j:plain

f:id:oasa_iro:20180514172848j:plain

完成した作品がこちら!(一部です)

自由にデザインを決めたので、個性が出ました☆

 

今回はいつもより少人数だったので、1人1人と会話する時間が取れました。

後日、「家に帰ってから2作目を作り始めています」と言ってくれた人がいたので、うれしかったです♪

 

お声がけいただいた超専寺さん、ありがとうございました!