大朝いろ

大朝の「ひと、もの、こと」をご紹介します。

大朝はやっと春本番という感じです。

3月に入ってから、動きがどんどん加速しているとやです。こんにちは!

前回の更新からあっという間に10日たってしまいました…すみません。

暖かくなったので、仕事も生活も充実しています。ありがたやありがたや。

不定期更新のブログですが、読みに来てくださっているみなさま、いつもありがとうございます。

 

3月に入ってから徐々に暖かく、そして日が長くなり、できることが増えてきました。

できることが増えると嬉しくなって、自分のキャパ以上に動いてしまうことがあるので、ときどき深呼吸して、足元の自然を眺めています。

 

広島市内よりもずいぶん遅く、大朝にも春が訪れました。

f:id:oasa_iro:20180330101258j:plain

▲春1番に見られる花「オオイヌノフグリ」

 

f:id:oasa_iro:20180330103117j:plain

▲「ハコベ」春の七草ですね♬

 

f:id:oasa_iro:20180330103335j:plain

▲タネツケバナ

 

今あげたお花は、どれも食べられます。

摘んだ後よ~く洗って、サラダのトッピングにしたことがあります。

タネツケバナはアブラナ科で、アブラナ科特有のほのかな苦みがあるのでおいしいです。

 

 f:id:oasa_iro:20180330104949j:plain

あとは、家の周辺でつくしがにょきにょきと生えてきました。

よそはもう終わりごろのところが多いのですが、家の周辺はやっとピークを迎えそうな感じです。場所により、野草や山菜の時期が違うので、おもしろいですね。

 

そうそう、犬たちは春の陽気にうとうとしていました。

この時期になると、だら~っとした姿をよく見かけます。

番犬としていつも仕事をしてもらっているので、しっかり休息をとらないとね。

f:id:oasa_iro:20180330112229j:plain
f:id:oasa_iro:20180330112947j:plain