大朝いろ

大朝の「ひと、もの、こと」をご紹介します。

芸北カレー@つるや

f:id:oasa_iro:20171212141608j:plain

15センチほど積もった大朝から、こんにちは!

今朝からずっと雪が降り続けています。

寒いのですが、真っ白な風景は何度見ても綺麗で感動します。

 

f:id:oasa_iro:20171212150423j:plain

f:id:oasa_iro:20171212145125j:plain

さて、12月11日(月)と12日(火)に、地域おこし協力隊・山口実咲隊員による「芸北カレー」が販売されました!前回の「芸北定食」につづき、第2弾です。

 

f:id:oasa_iro:20171212151324j:plain

今回は、芸北トマトと芸北の一味を使った「トマトカレー」と、芸北八幡のほうれんそうを使った「ほれんそうカレー」の2種を、ごはんを挟んで盛り付けていました。

他にも、サラダやプリン、ラッシーと、食後のドリンク(コーヒーor紅茶)が付いていました。これで1000円だから、お得な感じがします。

 

f:id:oasa_iro:20171212145024j:plain

トマトカレーは、口に入れてすぐはマイルドに感じましたが、あとから一味が効いてきて、体がぽかぽかしました。トマトの酸味とマッチしていました。鶏肉との相性もバッチリです。

ほうれんそうカレーは辛みがなく、たっぷりペーストしてあるほうれんそうの味が濃厚でした。葉物野菜が好きな人にはたまらないと思います。

サラダはキャベツがみずみずしく、シャキシャキとした触感が良かったです。辛みのない赤タマネギが良いアクセントになりました。

 

食後のラッシー&プリンもおいしかったです。

芸北あるぺん屋のあまざけと、芸北りんごの甘味だけで調整しており、砂糖不使用だそうです。控えめながらもふわっと感じる優しい甘味は、素材から出ているんですね。

プリンは、芸北のお菓子工房尋(じん)のお手製だそうです。甘くてクリーミーな舌触りに、ほんのり苦いカラメルが合わさって、とろけそうなおいしさでした。冬季はお菓子を作らないそうですが、来春から、芸北コッコの卵を使ったプリンを販売するそうです。絶対に買いに行きます!

 

どれもあっという間にたいらげてしまいました。

手が込んでいることも含めて「美味しい!」と感じました。f:id:oasa_iro:20171212151703j:plain

f:id:oasa_iro:20171212152825j:plain

来年もあるそうなので、楽しみにしています♪