大朝いろ

大朝の「ひと、もの、こと」をご紹介します。

大朝の人・門出 佳大さん

今日はnoriさんに続き、大朝の人をご紹介します。

 

■門出佳大(もんでよしひろ)さん

f:id:oasa_iro:20171117133622j:plain

▲愛猫のバンブーと撮影

 

2008年4月 世羅町から大朝地域新庄にある祖母の家へ移住。

子どものころから毎年、祖母の家の近くの「龍山(たつやま)神社」で、「郷之崎(ごうのさき)神楽団」の舞をみて育つ。

2006年、新庄に住む親戚の勧めで、郷之崎神楽団へ入団。それから移住するまでの2年間、週末に片道1時間かけて世羅から新庄へ通い、練習を続けた。

移住の理由は、神楽好きが高じたからだという。f:id:oasa_iro:20171117133917j:plain

▲幼少期の門出さん。幼いころから神楽が好きだった。

 

 

門出さんといえば…神楽!映像!猫!

*神楽がだいすき

f:id:oasa_iro:20171117134038j:plain

「神楽のことならなんでも聞いてください!」と言うほど神楽が好きで、NPO法人広島神楽芸術研究所の研究員もしていた。舞い方だけでなく、歴史、文化を詳しく知る。

神楽の魅力をより多くの人に知ってもらうため、広報活動にも力をいれており、活躍する姿がテレビで特集されることも。

日々、神楽のために奔走している。

 

▼郷之崎神楽団ブログ

http://blog.goo.ne.jp/gounosaki

 

 

*映像がだいすき

f:id:oasa_iro:20171117134150j:plain

▲所有の撮影機

 

神楽以外の趣味は映画を観ることと、映像を撮って編集すること。

世羅高校在学中に、学校に置いてあった編集機の存在を知り、先輩から「好きに使っていいよ」と言われたことをきっかけに、独学で触りはじめた。映画好きもあって、強い興味を持つようになる。

高校卒業後はデジタルアート専門学校に入学し、より映像の技術を高めていった。自主制作映画を何本か撮った経験があり、卒業後はハリウッドへ行こうと考えていた時期もあったという。(最終的に神楽愛が勝って大朝へ移住したそう)

依頼があれば、結婚式のプロモーションビデオなどを手掛けている。

大朝地域では、毎年11月に開催される「神楽競演(または共演)大会」のCMを、門出さんが制作している。

 

▼今年の神楽共演大会CM

「親子編」

https://www.youtube.com/watch?v=pYwF42KXz4c

「議員編」

https://www.youtube.com/watch?v=v0RRtWYuxDo

 

脚本は商工会青年部で、門出さんが監督をしている。

毎年凝った内容で、公開されると大朝中で話題になるほど。

 

 

*猫がだいすき

f:id:oasa_iro:20171117213222j:image

▲左からスサ、さつき、バンブー

 

門出さんは、猫好きでもある。

現在は3匹の猫と一緒に暮らして、家の中は毎日にぎやかだという。

写真を沢山撮っているそう。

 

 

*終わりに…

工場勤務の傍ら、神楽に映像に猫に、好きなことをめいっぱい楽しんでいる門出さん。

お話ししていて、大好きなんだなぁということがよく伝わってきました。

「最後にブログを見ている人に一言お願いします!」というと、「とにかく大朝が大好きです。神楽と映像と猫が大好き。大好きなものに囲まれています!」と答えてくれました。

門出さんにとって「好きなこと」と「やりたいこと」ができる場所が、大朝なんだと思いました。はじめてゆっくりお話ししましたが、快く色々な質問に答えてくださいました。楽しい時間でした。ありがとうございました!(鳥谷)

 

 

記事・取材:須貝(大朝公民館)、鳥谷