大朝いろ

大朝のコト、ヒト、モノをご紹介します。

広島県北広島町大朝。中国山地のほぼ真ん中の、何の変哲もない小さな田舎町。
でも、なぜか人を惹きつける魅力があるみたいです。
そんな、小さな田舎町の人や自然や出来事を、日々お伝えしていきます。


大学生とW情報発信

 

広島修道大学・ひろみらプロジェクトの講義「イノベーション・プロジェクト」の受講生が大朝へやってきました!

 

▼メンバーは3名

 f:id:oasa_iro:20170822103243j:plain

左が法学部4年生の立本(たつもと)くん、右が人間環境学部4年生の山本くん。

この日は来られなかったのですが、人間環境学部4年生の石川くんと3名です。

 

この講義は、奉仕活動×学習活動を掛け合わせた新しい学習方法です。

地域へ入り、地域で奉仕活動をしながら学ぶ体験型の講義で、少数の学生と、地域で受け入れる人たち、互いにメリットになるようなことを目指し、一定期間ともに活動します。

 

打ち合わせの結果、彼らと私の活動テーマは、「情報発信」になりました。

彼らは、3つのミッションを掲げています。

 

①農家さんに焦点を当てて取材したことを紙媒体にする

②自らの口で発信する(交流の場を設ける)

③大朝の風景写真を展示する

 

農家さんは、大朝の「わさーる産直館」に納品している人を対象に調査し、発信場所は、広島市の横川にある「ピースホテル」を予定しています。

 

それに対し、私は、彼らの活動を追って、ここ「大朝いろ」や、協力隊facebookページで発信していきます。

 

デジタルとアナログ、双方からの情報発信がはじまります。

楽しみながら、地域の魅力的な人、風景を、少しでも多くの人に伝えたいと思います!